メモ|ジャーナル

野村政之のメモとジャーナル

2017/3/26-4/1

2017.3.26

実家にいるときはもう当たり前になったが、朝晩の飯を母とつくり父母と食べ、それ以外の時間はおもにデニーズに行って仕事をしていた。空間現代の野口くんへのインタビューを仕上げた。

スマホ通信制限になってしまい、家のWifiにもなぜか入れないので、デニーズが最後の砦という感じ。

 

2017.3.27

前日とだいたい同じ。

年度末で、プリントした請求書に捺印し、スキャンしてメールで先に送ってほしいという頼みをうける。プリントもスキャンも、そしてWifiも飛んでいるセブンイレブンは最強だ。しかも、アプリを入れれば、USBメモリとかなくてもスマホとデータのやりとりができる。
他のコンビニにもWifiが飛んでるようだ。日本のコンビニは、というか日本はコンビニが街の重要な機能を担っていると感じる。そういうふうに街を見てみるとまた違って見えてくる社会である。

 

2017.3.28

父母とお墓に行った。お彼岸の直前にうちの集落の人の息子が亡くなって葬儀などあったため、お彼岸の期間中に行くのをあきらめて、僕が居る時に一緒にいこうということになったらしい。お彼岸の時期にお墓に行くのは久しぶり。

いままで先祖のお墓に区別なんてついてなかったのだけど、この年末年始以降いろんな話を聞くことがあり、なんか今年はそれぞれを確かめて、祖父母より上の代の人たちのお墓も区別できるようになった。父の解説も受けつつ。

 

2017.3.29

郵便局で引越し荷物を3箱だけ送り出し、塩尻駅から新宿駅

といいつつ、東京に来てもデニーズ。デニーズでずっと仕事をしていた。

 

2017.3.30

ON-PAMの理事会。今年は委員会室長を担うことになったので、ON−PAMを主体的にひっぱらないといけない。やる気はある。

 

2017.3.31

 

2017.4.1

新宿西武で川崎さんと打合せ。ノープランかつノーアイデアで打合せに臨んだが、2時間話したらなんか大丈夫なんじゃないかなぁという気分になった。

それから羽田に移動して、沖縄へ。いよいよ新生活、というようなところだが、実際のところまた東京も来るし、そもそも戻るようなものでもあるし、新しい生活という感じはしない。むしろ、旅の続き感が強い。

広告を非表示にする